【GD科】思わず開きたくなるDMデザインの工夫

本校2年制の授業は常に就活を意識した内容となっており、生徒は制作物一つひとつをポートフォリオに加える為に様々な工夫を凝らします。


そこで、グラフィックデザイン科2年生の「DM・フライヤーデザイン」の授業をご紹介します。課題はダイレクトメールの制作ですが、私たちの生活に溢れている媒体なので、ただ作っただけではクライアントの問題は解決しません。ターゲットとなるユーザーに直接情報を届けるこの紙媒体を、ただ情報を伝えるだけではなく、誘致を高めるためにいろんな工夫が必要になります。つまり、思わず開けたくなる工夫が施し、ユーザーが「なんだろう」と興味を持ち、手に取り眺めるうちに、実際にお店に行きたくなるようにすることです。
プロなら、あらゆる可能性を考慮し、場合によっては情報を詰め込み、また、全て削ぎ落とすことだってあります。そして、学生の場合は発想力が強みなので、面白いアイディアや仕掛けを沢山作り込みます。
gd130615_01.JPG
gd130615_02.JPG
音が出るDM、飾っておきたくなるDM、カレンダー、写真立て、卓上インテリア、うちわなどのモノとして使えるDM等、アイデア満載です。そして、手にとってもらえるものだから、紙や素材の質感にもこだわります。例えば、こんな楽しい工夫は学生らしいです。
gd130615_04.JPG
また、イベント会場の雰囲気が伝わるようにする為に、ここまで作り込むことも。ここまで展開するとさすがに作るのも大変です。
gd130615_05.JPG
いかがでしたでしょうか?私たちも生活の中で数多くのDMを目にするかと思います。お店で思わず開きたくなるようなDMを見つけたら、是非ゲットしてみて下さいね。
グラフィックデザイン科についてはこちら
東洋美術学校はTwitterで在校生や卒業生の活動を日々つぶやいています。フォローはこちらから。
資料請求はこちら
top_bn_1333414445.jpg
info.gif
ご質問・ご相談は、本校入学相談室直通のフリーダイヤルまたは、お問い合わせフォーム、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
入学に関するお問い合わせはこちらへ
0120-335986(入学相談室直通)
TEL 03-3359-7421(代表番号)
E-mail info@to-bi.ac.jp
→お問い合わせフォーム

タイトルとURLをコピーしました